【情強】円満退職できないときの最後の手段は何か?

退職
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

ブラックな医療機関に勤めていて、転職を考えている方の大きな障壁は「簡単に辞めさせてもらえない」ということではないでしょうか?病院との退職交渉がうまくいかず、どうしたらいいのか悩んでおられる方のために最終手段をお教えします。

Sponsored Links

円満退職するためには退職願を受領してもらう

 

毎日朝早くから夜遅くまで激務をこなす仕事である看護師さん。

ハードな仕事であるのは変わりがないでしょう。

 

ですが勤める医療機関によって休みがとれたり、シフトが厳しかったり、その逆だったり。

今勤めている病院の職場環境に満足していますか?

 

もしも不満で仕事にならないならば職場を変えることで働く環境が改善されるかもしれません。

今の職場を円満退職することは悪い選択肢ではないでしょう。

 

円満退職の意思表示をするためには、退職願を提出する必要があります。

誰に提出するかというとあなたの直属の上司です。

 

退職願を提出する前に同僚や直属の上司でない方には、あなたが円満退職する意思があることを絶対に話さないように注意してください。

円満退職交渉は手順と段取りで決まります。

 

ほかにも円満退職の意思表示をする時期、本音の退職理由、繁忙期の報告は避けるなどがあります。

詳細は円満退職には5つの手順があるをご参照ください。

 

 

円満退職交渉の手順がとても大切なことはご理解いただけたと思います。

円満退職交渉ほどやり直しの効かないことはないでしょう。

 

円満退職交渉の手順を間違えると、退職願を受理してもらえない可能性が大きくなります。

ですがブラックな職場の場合はなおさら、円満退職は無理だと諦めたほうが良いでしょう。

 

それよりも一日でも早く退職した方が精神的にも肉体的にも良いはずです。

退職願を受理されない場合は手順を間違ったか、そもそも、円満退職を受け入れないブラックのどちらかです。

 

円満退職交渉の手順を間違った場合はやり直しがききません。

ブラックな職場の場合は退職交渉するだけ無駄です。

 

法律の範囲内でできることはあります。

退職願はあくまでもあなたの円満退職の意思を雇用側が受け入れることで成立します。

 

最後の手段としては、あなたの方から一方的に雇用契約を解除できます。

 

 

円満退職できないときの最終手段【退職代行を使う】

 

退職願を受理してもらえない場合には、退職届を提出しましょう。

退職届を受理してもらえれば、雇用契約は解除できます。

 

もう少し具体的に言いますと、雇用契約は2週間前までに退職届を受理してもらうことで一方的に出来るんです。

しかし退職届を受理してもらえない場合も十分考えられます。

 

退職届を受理してもらうためには本人が行うより、第三者が行った方が上手くいく場合があります。

その典型例は弁護士ですが、費用面で厳しいですよね。

 

そのために安価で依頼できる退職代行サービスがあるんです。

マスコミでも話題なのでご存知の方も多いと思います。

 

要は退職できずに困っている人に変わって、雇用主に退職の意思を伝えるサービスです。

下記のような方にはとてもおすすめです。

 

  • 上司が怖くて退職したいといえない。
  • 円満退職の意思表示をしたが、うまくいかなかった。
  • 精神的に参っていて、一日でも早く退職したい。

 

退職代行EXITは14年近くの退職代行サービスの歴史があるので、ユーザからの信頼はとても高いです。

料金面でも業界最安値の税込2万7,000円で追加料金は一切ありませんのでお得です。

 

注意点は「退職代行サービスは退職の意思を伝えること」しか行わないことをきちんと知っておいてください。

残業代請求や有休消化などの交渉事は弁護士法に抵触するのです。

 

交渉ごともお願いする場合は弁護士がいる退職代行サービス汐留パートナーズ法律事務所「退職代行サービス」に依頼するのが一番安心です。

 

 

退職代行サービスの選び方【円満退職が無理な時だけ】

 

円満退職交渉で失敗した時は退職代行サービスを使うしか方法はありません。

それが最終手段ですし、最強です。

 

ブラックな職場を退職する場合はあなただけでは解決できないでしょう。

あなたは職場に行くことなく退職手続きができるのです。

 

精神的に追い込まれている方は退職交渉も難しいでしょう。

出勤も難しい状態かもしれません。

 

もしもそんな時は一日も早く退職することです。

転職活動はゆっくり休んでから開始しても良いのです。

 

精神的に追い込まれているときは退職成功率100%の退職代行EXITを使いましょう。

弁護士による適正指導で業務を行っていますので、非弁行為の心配はありません。

 

かなり多くの退職代行サービスがありますので、選ぶ際には注意が必要です。

電話番号、住所、ホームページ、口コミなどで調査しましょう。

 

退職代行サービスで問題になっているのは、弁護士法を守らない業者がいることです。

さきほども書きましたが、交渉事は違法行為になります。

 

退職代行サービスは「単なるメッセンジャー」です。

あなたが精神的に参っているのであれば、「弁護士」のいる退職代行を使った方がいいです。

 

たしかにお金はかかります。

ですがあなたの心身の健康の方がずっと重要ですよね?

 

弁護士に依頼するべき交渉もお願いしたい場合は弁護士が在籍する退職代行を使いましょう。

汐留パートナーズ法律事務所「退職代行サービス」は残業代未払い、年休消化などただ退職するだけでは気が済まない方向けです。

 


退職代行EXIT
汐留パートナーズ法律事務所「退職代行サービス」

 

 

【転職失敗しない】転職サイトと転職エージェント56選【おすすめ】
おすすめの転職サイトを知りたい人「転職サイトと転職エージェントの違いを知りたい。転職失敗しないための転職サイトと転職エージェントの利用方法を知りたい。おすすめの転職サイトをニーズ別に知りたい。」これらのお悩みにお答えします。
【失敗しない】おすすめの転職エージェント12選【デメリットなし】
おすすめの転職エージェントを教えてほしい。転職エージェントのメリットやデメリットを知りたい。転職エージェントを使う上での注意点がわかれば不安はなくなるから、ぜひ知りたい。これらの疑問やお悩みにお答えします。

 

何といっても口コミや評判の良さ、本物のキャリアコンサルタントが多数在籍、求人の質量などから登録しておいてまず間違いない看護師転職サイトです。悪い噂はほとんど聞きませんので誠実なアドバイザーが多いんだと思います。

キララサポート看護はあなたの様々な希望条件に合う求人を保有している転職サイトです。例えば常勤で働きたい方もいらっしゃれば、時間の都合で派遣の方が良い方もいらっしゃいます。キララサポート看護は専門の看護コンサルタントがつきます。求人サイトとしてだけの利用ではもったいないです。例えば今の給料に不満な方は看護師転職サイトをうまく使うことによって、給料アップも十分可能です。病院やクリニックと年収交渉をするのは転職のプロでないと難しいです。提示された額で働くよりももっと給料アップしたい方はコンサルタントをうまく利用しましょう。キララサポート看護や看護のお仕事を複数利用することによって、あなたに相応しい求人がより見つかります。

質の高い求人で有名なナース人材バンクです。管理職のような優良求人も保有しています。全国展開しているのでどこでも求人が豊富です。給料が高く、管理職指向の方にもおすすめです。

看護師さんの顧客満足度第一位の看護師転職サイトです。サポート力も高く運営会社も上場企業なので安心です。

何といっても大手ですので、安心感がありますね。都市部の求人に強いので地方在住の方にはあまりおすすめできません。看護師転職サイトはアドバイザーとの相性がありますので、3社程度使えばあなたにピッタリのアドバイザーに出会えるのではないでしょうか?地方の方は他社を使いましょう。

ここは入職後のサポート体制が他の看護師転職サイトと違います。看護師転職サイトは主に転職を成功させるのが仕事ですが、本当の意味での成功は転職先で活き活きと働いていられるかどうかだからです。もしもそうでないならば、そのような求人を紹介したことを反省すべきですし2度と間違いを繰り返さないために日々精進しているのが看護プロだと思います。

Sponsored Links