看護師転職における適正な応募数は?

応募
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

転職活動で求人応募するにあたっての応募数の目安はないかしら?それを知っていれば少し安心なんだけど。こんなお悩みに本記事ではお答えします。

Sponsored Links

看護師転職での適正な応募数は?

看護師転職における適正な応募数は?

 

転職活動での求人応募をいい加減にすると希望と違うところに転職してしまう可能性が大きいです。

その上でも求人選定、求人応募というのは実に重要なステップなんです。

 

そうはいっても「何件くらい応募すればいいのかわからないわ」というあなたの声が聞こえてきそうです。

今回は転職活動における適正な応募件数はどれくらいか?この1点に絞って解説します。

 

一般の転職では応募件数は10件、人によってはそれ以上が普通です。

書類選考を通過するのがとても難しいのと、面接に臨んだとしても内定を勝ち取れる確率はそんなに高くないからです。

 

しかし看護師転職においては逆に10件も求人応募することはご法度とされています。

その理由は以下の2つです。

 

  • 書類選考がない場合も多く、ある場合でも面接に臨める確率が極めて高い。
  • 看護師は特別な技術をもっている方なので、内定は割と簡単に取れる。

 

以上のことから看護師転職における適正な応募数は1~3件程度で十分です。

職種が看護師と決まっており、転職の方向性で迷うことがないため、一般転職よりは内定後の情報収集や条件面での交渉に時間をかけることができます。

 

手当たり次第に応募するというのは一般転職でもおすすめできません。

看護師転職でしたらなおさらです。

 

応募する求人は3社程度に絞ることから始めてみましょう。

 

 

求人応募は転職エージェントが便利

 

求人応募数は1~3件ですが、その選定基準はどうしたらいいでしょうか?

上図に求人選択に際して、必要な優先項目を列挙してみました。

 

詳細は以下の記事をご参照ください。

誰でも簡単にできる求人選定の就職の希望条件を明確にする手順 | 第二新卒、ニートのための就職塾
求人選定はとても大切ですが、あなたなりの就職の希望条件ははっきりしているでしょうか?応募前に迷うのは転職理由と就職の希望条件が明確になっていないからだと思います。ここでは求人選定の就職の希望条件を明確にする手順を解説します。

 

求人選定を3件までに絞る作業は結構大変ですよね。

できれば転職のプロにアドバイスをもらった方がきちんと決定できると思います。

 

転職エージェントを使うメリットは様々あります。

求人応募、一つとってみてもあなただけでは判断できない材料を提供してくれます。

 

看護のお仕事
ナースではたらこ
マイナビ看護師
ナース人材バンク
医療ワーカー
看護プロ

 

これらの転職エージェントを使うことで以下のメリットがあります。

 

  • 全てのサービスは無料で使える
  • あなたに専任のアドバイザーがつき、転職成功まで全力でサポートしてくれる
  • キャリア面談によりあなたのキャリアの強み・弱みをアドバイザーが把握できる
  • アドバイザーはあなたの強みを活かせる求人を紹介し、医療機関に推薦する
  • 履歴書・職務経歴書を応募書類としてしっかり添削してくれる
  • 求人票に掲載されていない情報を求めれば提供してくれる
  • 面接日程の交渉を行ってくれる
  • 面接同行も希望すれば行ってくれる
  • 内定前に年収などの条件面の交渉を行ってくれる
  • 円満退職のためのアドバイスをくれる
  • 転職後も困ったときはフォローアップをしてくれる

 

求人応募以外にも転職エージェントを使うメリットはこのように多いので、検討だけでもしてはいかがでしょうか?

お試しに使ってみて合わなければ、使うのを止めるという手もありますしね。

 

もちろんデメリットもありますので、それも理解しておきましょう。

 

  • アドバイザーによって対応が変わるので、能力の高い人でなければメリットがない
  • 看護師転職ではほとんどないが、求人が見つからない場合は登録できないことがある
  • キャリアが低い人の場合は求人紹介を断られる場合がある(一般転職ではよくある)

 

一般的な転職エージェントのメリット・デメリットはお時間があれば以下をご参照ください。

 

転職エージェントのメリット・デメリット【おすすめ12社を使う】 | 転職エージェントの使い方
転職媒体の中心ともいうべき転職エージェントですが、どんなメリットがあるのかわからない、逆にデメリットも多くあるんじゃないか?など実に数多くのお問い合わせを頂いています。ここでは本ブログのテーマである転職エージェントのメリット・デメリットと転職エージェントを使う上での注意点について解説していきます。 転職エージェントのメ...

 

トップへ戻る

何といっても口コミや評判の良さ、本物のキャリアコンサルタントが多数在籍、求人の質量などから登録しておいてまず間違いない転職エージェントです。

悪い噂はほとんど聞きませんので誠実なアドバイザーが多いんだと思います。

質の高い求人で有名なナース人材バンクです。

管理職のような優良求人も保有しています。

全国展開しているのでどこでも求人が豊富です。

給料が高く、管理職指向の方にもおすすめです。

看護師さんの顧客満足度第一位の転職エージェントです。

サポート力も高く運営会社も上場企業なので安心です。

何といっても大手ですので、安心感がありますね。

都市部の求人に強いので地方在住の方にはあまりおすすめできません。

転職エージェントにはアドバイザーとの相性がありますので、3社程度使えばあなたにピッタリのアドバイザーに出会えるのではないでしょうか?

地方の方は他社を使いましょう。

ここは入職後のサポート体制が他の転職エージェントと違います。

転職支援サービスは転職を成功させるのが仕事ですが、本当の意味での成功は転職先で活き活きと働いていられるかどうかだからです。

もしもそうでないならば、そのような求人を紹介したことを反省すべきですし2度と間違いを繰り返さないために日々精進しているのが看護プロだと思います。

Sponsored Links

コメント