【決定版】円満退職には5つの手順がある

退職
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

転職先が決まり、ほっと一息するとその後とても難しいイベントが待ち構えています。そうです。退職交渉をすることです。できれば円満退職できれば一番いいのです。退職交渉には決まった手順があります。自己流での退職交渉にはリスクがあります。ここでは絶対に守るべき手順だけを書きますので、しっかりと頭に入れてください。

Sponsored Links

忙しい時期の退職交渉は避ける

 

 

退職交渉にはお互いエネルギーを消費します。

看護師さんは常に繁忙期とも言えますが、それでも夏や冬の方が忙しい傾向はあるでしょう。

 

 

体調は春や秋の方が良い人が多いからです。

退職交渉をするのは忙しい繁忙期は避けましょう。

 

最悪、話を聞いてもらえない可能性があるからです。

 


看護のお仕事

 

 

退職交渉は2ヶ月前までに

 

 

退職交渉は業務引き継ぎに思ったより時間がかかります。

転職先の入社日を余裕を持って調整するためにも退職交渉には2ヶ月くらいの期間を余裕をもって設けてください。

 

 

法律では2週間までに退職の意思表示をすれば良いことになっています。

しかしそれでは円満退職はできないでしょう。

 

かかえている業務を放り出す形で退職することになったら円満退職とは言えないですね?

医療業界は決して広くはありません。

 

そのためには円満退職することは実は大切なんです。

それでもあなた一人での退職交渉は心細いでしょう。

 

 

退職の意思表示の仕方にしてもどうしたらいいのかわからないのではないでしょうか?

そんなときのあなたのために転職エージェントがあるのです。

 

 

転職エージェントのアドバイザーから円満退職のためのアドバイスをもらってください。

転職エージェントは求人紹介してもらうためだけにあるのではありません。

 

退職交渉はもちろん、履歴書・職務経歴書の書き方や面接の受け方などの転職活動に関する支援をもらえます。

 


看護のお仕事

 

 

理解者とはよく話し合う

 

 

言うまでもなく、転職活動は家族の協力が必要です。

そのためにあなたの考え方と家族の受け止め方のギャップを埋めるための努力が必要です。

 

 

家族の同意なくして転職するのは、後でさまざまな形でよくない摩擦を生むでしょう。

転職活動を理解してもらうことは面接の練習にもなります。

 

逆に言うと家族を説得できないのでは転職理由が弱いということです。

転職活動で内定獲得したとしても、これではその先が心配です。

 

家族とよく話し合うことで面接対策にもなります。

誠心誠意、あなたの気持ちを話して理解してもらうようにしましょう。

 

退職するにせよ、転職するにせよ、家族の理解が第一です。

 


看護のお仕事

 

 

退職交渉は報告順が最重要

 

 

ここからが本格的な退職の手順となります。

よくある間違いが同僚に「もう辞めたいの」ということです。

 

 

単なる愚痴であっても退職するとの評判が立っては台無しです。

退職を考えているのであれば、「退職」という言葉は安易に決して出さないように気をつけてください。

 

辞める気がないときの「辞めたい」と本気のときのそれとでは言葉に出すときの力が違います。

本気度が全然違いますからね。

 

なので安易に「退職」という言葉を使うべきではないのです。

 

 

退職交渉では報告の順番を知らない方が案外多いです。

これは退職交渉の手順で守るべき一番のことかもしれません。

 

 

 

守るべきことは簡単です。

報告は「直属の上司」にまずすることです。

 

 

同僚に話すのは論外です。

偉すぎる方に報告するのも順番が違います。

 

指示系統は各医療機関で異なるはずです。

きちんと指示系統を守って退職交渉をしてください。

 


看護のお仕事

 

 

退職理由をはっきり言わない

 

 

退職交渉をしているうちに退職理由をはっきり言ってしまう方がいます。

言われる方も気持ちがいいものではありません。

 

 

批判や不満はもう辞めるのですから、言っても仕方ないです。

目的は円満退職なので、退職理由を言うことはありません。

 

 

また転職先が決まっている場合には、転職先は決して明かさないことです。

最悪、転職を妨害される場合もあります。

 

 

あなたにとっては良いことは全くないので、退職理由や転職先に関しては十分に注意して下さい。

 


看護のお仕事

 

トップへ戻る

 

【転職失敗しない】転職サイトと転職エージェント56選【おすすめ】
おすすめの転職サイトを知りたい人「転職サイトと転職エージェントの違いを知りたい。転職失敗しないための転職サイトと転職エージェントの利用方法を知りたい。おすすめの転職サイトをニーズ別に知りたい。」これらのお悩みにお答えします。
【失敗しない】おすすめの転職エージェント12選【デメリットなし】
おすすめの転職エージェントを教えてほしい。転職エージェントのメリットやデメリットを知りたい。転職エージェントを使う上での注意点がわかれば不安はなくなるから、ぜひ知りたい。これらの疑問やお悩みにお答えします。

 

何といっても口コミや評判の良さ、本物のキャリアコンサルタントが多数在籍、求人の質量などから登録しておいてまず間違いない看護師転職サイトです。悪い噂はほとんど聞きませんので誠実なアドバイザーが多いんだと思います。

キララサポート看護はあなたの様々な希望条件に合う求人を保有している転職サイトです。例えば常勤で働きたい方もいらっしゃれば、時間の都合で派遣の方が良い方もいらっしゃいます。キララサポート看護は専門の看護コンサルタントがつきます。求人サイトとしてだけの利用ではもったいないです。例えば今の給料に不満な方は看護師転職サイトをうまく使うことによって、給料アップも十分可能です。病院やクリニックと年収交渉をするのは転職のプロでないと難しいです。提示された額で働くよりももっと給料アップしたい方はコンサルタントをうまく利用しましょう。キララサポート看護や看護のお仕事を複数利用することによって、あなたに相応しい求人がより見つかります。

質の高い求人で有名なナース人材バンクです。管理職のような優良求人も保有しています。全国展開しているのでどこでも求人が豊富です。給料が高く、管理職指向の方にもおすすめです。

看護師さんの顧客満足度第一位の看護師転職サイトです。サポート力も高く運営会社も上場企業なので安心です。

何といっても大手ですので、安心感がありますね。都市部の求人に強いので地方在住の方にはあまりおすすめできません。看護師転職サイトはアドバイザーとの相性がありますので、3社程度使えばあなたにピッタリのアドバイザーに出会えるのではないでしょうか?地方の方は他社を使いましょう。

ここは入職後のサポート体制が他の看護師転職サイトと違います。看護師転職サイトは主に転職を成功させるのが仕事ですが、本当の意味での成功は転職先で活き活きと働いていられるかどうかだからです。もしもそうでないならば、そのような求人を紹介したことを反省すべきですし2度と間違いを繰り返さないために日々精進しているのが看護プロだと思います。

Sponsored Links