転職媒体の特長を理解すればするほど転職活動は成功する

転職方法
この記事は約4分で読めます。

転職活動で重要な位置づけとなるのが転職媒体です。それぞれのメリット・デメリットをよく理解して使いたいものですね。ここでは簡潔に転職媒体の特色を書きます。まずはざっくりと理解することが大切ですから。

ハローワーク

 

 

相変わらず、看護師の転職市場は売り手市場です。

あなたは転職先を選べる立場にあるんですね。

 

うらやましい限りです。

当分は売り手市場は続くものと見られています。

 

もしも、あなたが転職の手段としてハローワークなどの方法しかご存じないのでしたら、実にもったいないです。

ハローワークには良い求人はあまりないのです。

 

 

ハローワークは公的機関であるため、求人掲載は無料となっています。

採用にコストをかけないということは、人を大切にするとは思えませんよね。

 

ブラック求人が比較的多いのはハローワークのデメリットです。

メリットとしては地元に近い求人が多いこと、年齢が高くても可能性がある求人が多いことが挙げられます。

 

ハローワークインターネットサービス

 

 

転職サイト

 

転職サイトは求人サイトとも呼ばれています。

看護師転職サイトの場合は、転職エージェントも兼ねていることが多いので明確に区別する必要はないでしょう。

 

通常の転職サイトでは担当アドバイザーはつきません。

人を介する転職媒体は転職サイトではなく、転職エージェントです。

 

本来の転職サイトは求人を検索し、応募するだけの媒体です。

アドバイザーはいませんので、面接日程調整や内定承諾の連絡などはすべて自分で行う必要があります。

 

そうい意味ではハローワークと同じで直接応募に分類されます。

 


ナース人材バンク

 

 

転職エージェント

 

転職エージェントは先ほども書きましたがアドバイザーがつくことが最大の特長です。

あなたに相応しい求人を紹介してもらったら、履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス、面接の受け方、面接日程調整、選考結果の連絡、待遇交渉、内定承諾・辞退の連絡、円満退職のアドバイスなど転職活動に関するあらゆることを相談できます。

 

アドバイザーによってはしつこく求人を紹介する人もいるようですが、その場合は苦情を言って担当者を交代してもらいましょう。

アドバイザー本人に言う必要はありません。

 

ウェブサイトから手続き可能なところもありますし、なければ相談窓口に連絡すれば良いのです。

アドバイザーも仕事と割り切っています。

 

気に入らないアドバイザーのまま転職活動をするのはあなたにとってよいことは一つもありません。

転職エージェントはアドバイザー次第です。

 

口コミを参考にしても殆どあてにはなりません。

良い口コミの場合は良いアドバイザーについて書かれてあり、悪い口コミの場合は良くないアドバイザーについて書かれています。

 

転職エージェントの良し悪しについて書かれている口コミは殆どないのではないでしょうか?

口コミを信じてその転職エージェントに登録しても、その担当者がついてくれるとは限りません。

 

転職エージェントは使ってみなければわからないのです。

転職エージェントのデメリットはこちらから担当アドバイザーを指名できないことです。

 

転職エージェントは担当者次第で良くも悪くもなります。

それを理解していれば、担当者変更も迷わず出来るのです。

 


看護のお仕事

 

 

転職媒体の比較

簡単に比較表を作ってみました。

 

 転職エージェント転職サイトハローワーク
求人数少なめ中くらい多い
求人の質優良中くらい良くない
応募のしやすさエージェント推薦応募直接応募直接応募
応募代行するすべて自分で行うすべて行う
応募書類添削行う自分だけで作成自分だけで作成
面接日程調整代行する自分で調整自分で調整
待遇交渉代行する自分で交渉自分で交渉
退職交渉アドバイス自分で交渉自分で交渉
内定率高い低い低い

 

マイナビ看護師

 

 

何といっても口コミや評判の良さ、本物のキャリアコンサルタントが多数在籍、求人の質量などから登録しておいてまず間違いない転職エージェントです。

悪い噂はほとんど聞きませんので誠実なアドバイザーが多いんだと思います。

質の高い求人で有名なナース人材バンクです。

管理職のような優良求人も保有しています。

全国展開しているのでどこでも求人が豊富です。

給料が高く、管理職指向の方にもおすすめです。

看護師さんの顧客満足度第一位の転職エージェントです。

サポート力も高く運営会社も上場企業なので安心です。

何といっても大手ですので、安心感がありますね。

都市部の求人に強いので地方在住の方にはあまりおすすめできません。

転職エージェントにはアドバイザーとの相性がありますので、3社程度使えばあなたにピッタリのアドバイザーに出会えるのではないでしょうか?

地方の方は他社を使いましょう。

ここは入職後のサポート体制が他の転職エージェントと違います。

転職支援サービスは転職を成功させるのが仕事ですが、本当の意味での成功は転職先で活き活きと働いていられるかどうかだからです。

もしもそうでないならば、そのような求人を紹介したことを反省すべきですし2度と間違いを繰り返さないために日々精進しているのが看護プロだと思います。

ニュースレターを購読する

最新の投稿をメルマガで、いち早くあなたにお届けします。

タイトルとURLをコピーしました