看護師転職エージェントとの面談前に明確にすること!

転職エージェント
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Links

転職エージェントに登録する前に明確にしておくべきことを書きました。

Sponsored Links

キャリアビジョンは明確ですか?

 

 

看護師の転職エージェントのメリット で述べましたが、キャリアコンサルタントはあなたの転職が成功できるように全力でサポートします。

その時、キャリアコンサルタントが対応に困る方としては、明確なキャリアビジョンを持っていないことが挙げられるそうです。

 

 

つまり

 

 

なぜ転職をしたいのか、その前向きな理由。

 

✅ 次の職場にあなたがもとめるもの

✅ あなたが職場で提供できる価値

 

この3つは明確にする必要があります。

 

 

転職理由は何ですか?

 

 

まずは、転職理由です。

これについては、

 

✅ 給料が安く、その割に大変な仕事

✅ 育児や子どもの世話など家のことがあり、転職したい

 

✅ 職場環境に疲れた

などあると思うんです。

 

 

それはわかります。

ですが、転職エージェントにはその話はしてはいけません

 

転職エージェント向けには、やはり病院との面接と同様の内容を考えておく必要があります。

なぜか?

 

 

転職エージェントはあなたを病院に紹介する際に、推薦状を書きますが、その中に必ず転職理由も書くと思うんですね。

気のきいたキャリアコンサルタントならその部分はそのまま伝えずに、うまくやると思いますが、わざわざリスク負うべきではありません。

 

前の職場の悪口は言わないのが一番です。

詳細は私の別ブログで書いています。エンジニアを例に書いていますが、基本は同じです。

 

⇒ 転職の目的は明確ですか?

 

 

これからどうなりたいですか?

 

これは、志望動機とも繋がってきます。

今の職場に足りないものをリストアップすることで、頭の中を整理するのです。

 

 

ネガティブな項目は除くのが、割と大変ですが、頑張ってくださいね。

そうすれば、話をするときも楽なのではないでしょうか?

 

 

次がもっと大事です。

 

 

あなたの【セールスポイント】を認識しておこう!

 

 

これは『現状のあなたの価値』を認識しているかどうかのテストのようなものです。

過小評価も過大評価もいけません。

 

コンサルタントは見抜きますので、今のスキルをありのままに自己紹介することが大切です。

実はこれらの会話次第で、コンサルタントの対応が変わってしまうのも事実です。

 

なので、ここは念には念を入れてください。

そういうこともあるので、登録する転職エージェントは複数必要なのです。

 

面談でうまくいかなければ、そのエージェントからの紹介は少ないかもしれません。

大袈裟ではなく、面接だと思い、リハーサルをして臨んでください。

 


看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】


何といっても口コミや評判の良さ、本物のキャリアコンサルタントが多数在籍、求人の質量などから登録しておいてまず間違いない転職エージェントです。

悪い噂はほとんど聞きませんので誠実なアドバイザーが多いんだと思います。

質の高い求人で有名なナース人材バンクです。

管理職のような優良求人も保有しています。

全国展開しているのでどこでも求人が豊富です。

給料が高く、管理職指向の方にもおすすめです。

看護師さんの顧客満足度第一位の転職エージェントです。

サポート力も高く運営会社も上場企業なので安心です。

何といっても大手ですので、安心感がありますね。

都市部の求人に強いので地方在住の方にはあまりおすすめできません。

転職エージェントにはアドバイザーとの相性がありますので、3社程度使えばあなたにピッタリのアドバイザーに出会えるのではないでしょうか?

地方の方は他社を使いましょう。

ここは入職後のサポート体制が他の転職エージェントと違います。

転職支援サービスは転職を成功させるのが仕事ですが、本当の意味での成功は転職先で活き活きと働いていられるかどうかだからです。

もしもそうでないならば、そのような求人を紹介したことを反省すべきですし2度と間違いを繰り返さないために日々精進しているのが看護プロだと思います。

Sponsored Links

ニュースレターを購読する

最新の投稿をメルマガで、いち早くあなたにお届けします。

タイトルとURLをコピーしました